2017年

4月

24日

運を引き寄せる三つの方法

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。

私はダイエットには、ダイエット瞑想法をお勧めしておりますが
このダイエット瞑想法は瞑想です。
つまり瞑想ですので、幸運を引き寄せることもできるのです。

では今回は、ダイエットから離れて、幸運を引き寄せる方法を書きたいと思います。



実は、英国の心理学者でありますリチャード・ワイズマン博士は、
幸運と不運を隔てるものに興味を抱き、自分は幸運と言っている人50名と
自分は不運と言っている人50名の調査を始めたそうです。

その時に出た結果というのは、
私は幸運だと言っている人と
私は不運だと言っている人には
それぞれ共通点があったのです。

私は幸運だと言っている人は
社交的で行動力があり、ポジティブ発想なのに対して
私は不運だと言っている人は
内向的で行動力がなく、ネガティブ発想なのだそうです。

幸運な話は人が運んでくれます。
つまり、社交的で沢山の人と会う事によって
幸運な話を持ってきてくれる人に出会う確率が高くなる

行動を沢山起こすと、幸運と思われる出来事に
出会う確率が高くなる

ポジティブ発想ですと、なんでも幸運になってしまう。

要はこうゆう事だったのだそうです。

ポジティブ発想のところだけ見れば、
「ただの自己満足」と思うかもしれませんが
ポジティブだからこそ、行動力を持って社交的になれるのだと思います。
そして行動力と社交的で、幸運な出来事に出会う可能性が高くなるという事なんです。

つまり、幸運を引き寄せる方法としては

一つ目は、沢山の人脈をつくり、その人脈を大切にするという事です。
これはただ名刺交換をすればいいというわけではありません。

自分と感性が合うと思う人に対して、その人が利益になるようなことをやってあげるんですね。
その人の利益になることをしてあげていないのに、
周りをウロチョロされたら煙たがれるだけです。
「こに人脈を大切にしたい」と思える人を見つけて
その人の利益になることをしてあげる。
そういった人脈をたくさん作ることです。

二つ目は、行動力です。
基本的に、思いついたら即行動ですね。
行動することによって、見えないものが見えて来て
人も集まってくるのです。
よく口ばっかで何も動かない人がいますが
机上の空論は所詮空論。
空論を聞くために人はよってきません。
当然幸運を運んでくる人もきません。

ですから、リスクがかからないよう、思いついたことを端からすべてやっていくことがいいのです。

そして三つ目はポジティブ思考ですね。
普通はいいことがあるとポジティブ思考
嫌な事があるとネガティブ施行になるのですが
良いことがあっても嫌な事があってもポジティブ思考でいる事なんです。

そして、常にポジティブでいるために
瞑想することが大切なんですね。

瞑想で腹式呼吸をすると
副交感神経が優位にたちますので心にゆとりが持てますし
脳に酸素が多く吸収されるので思考もしっかりするので
余裕が持てます。

また、瞑想中に何度もプラスの言葉を唱えることによって
セロトニンが出ますので心の負担も軽くなります。

このような事から、幸運を引き寄せるのに
ダイエット瞑想法はお勧めなんですね

そして瞑想はダイエットにもいいのです。


瞑想は腹式呼吸
腹式呼吸で瞑想をすれば、横隔膜がリンパを刺激するので
リンパの流れは良くなるので老廃物が体外へ出やすくなります。
息を吐くときに腸を刺激するので、腸がきれいになり代謝がよくなります。
腹式呼吸で酸素吸入量が増えますので体内で酸化が活発に行われ
これも代謝がよくなります。

「瞑想」と言われれば背筋を伸ばすでしょ
瞑想で姿勢を正すことにより、体に正しい姿勢を覚え込ませることができます。
正しい姿勢というのは、筋肉を使いますので、
筋肉にエネルギーが使われるため代謝がよくなります。

無念無想の瞑想はしない
瞑想をしている時に、必ず「ありがとう」などのプラスの言葉を唱えます。
そうしますと、潜在意識が過去の「ありがたかった感情」を思い出し
「ありがとう」の感情を呼び起こします。
そうすると脳内物質であるセロトニンが出ます。
セロトニンが出ることにより、ストレスによる無駄食いを防ぐことができます。

このように、瞑想と言うのはダイエットにもいいのです。

0 コメント

2017年

4月

21日

みやみや式腸内洗浄で腸がきれいになる三つの理由

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。


中々便通が出ないと、辛いですよね。
食べても美味しく感じられませんよね。

便通が止まってしまうと、腸って汚れてしまうんですよね。
そして、腸が汚れていると、代謝効率が悪くなるので
太りやすくなるんですよね。

では、腸をきれいにするにはどうすればいいでしょうか?



今回は、私がやっている腸内洗浄の方法をお伝えします。

まず、前日の夜9時以降は何も食べずに
朝の時点でスキッ腹にしておきます。
そして、40度のお湯を1リットル準備します

そこに9gの塩を入れます。
1リットルのお湯に9gの塩を入れますと
0.9%の塩分濃度になり、体液と同じ塩分濃度になります。

そして40度というのは体温と同じくらいですので
体液もそのくらいの温度なんですね。

ですから、1リットルの40度の0.9%の塩分濃度の塩水は
身体は体液だと思い、吸収をしないんですね。

ですから、朝起きてから、すきっ腹の状態で
この塩水を飲むと、すきっ腹ですので
何かに邪魔されることなく腸までたどり着き
体液と同じなので、吸収されることなく
腸の中の便に到達するんですね。

そして、腸にたまっている便を、1リットルの水で押し出すのです。

これが、みやみや式の腸内洗浄です。

私もたまに便秘になったときなどは、
この方法で腸内洗浄をすると
溜まっていた便が出ます。

本当にスッキリしますよ。

身体は、朝はデトックスで出そう出そうとするので
これは朝にやることがお勧めです。

夜12時とかに、何か食べたりすると、
その食べた物に邪魔されて、塩水が止まり
そこで温度が下がるので、普通の水分吸収になり
便がでないで、沢山が尿が出る結果になってしまいます。

また、ゆっくり飲んでいると、これもお湯の温度が下がるので
結局は沢山水分を撮っただけになってしまいます。

1リットルの塩水を飲むのが辛いという人もいます。
そういう人は、止めた方がいいと思います。
辛い人には、辛いと思います。

ちなみに私は平気です(笑

そして最後は、私がお勧めするのは『ダイエット瞑想法』です。
難しいことは考えずに、簡単ダイエットをしてみませんか?

瞑想は腹式呼吸
腹式呼吸で瞑想をすれば、横隔膜がリンパを刺激するので
リンパの流れは良くなるので老廃物が体外へ出やすくなります。
息を吐くときに腸を刺激するので、腸がきれいになり代謝がよくなります。
腹式呼吸で酸素吸入量が増えますので体内で酸化が活発に行われ
これも代謝がよくなります。

「瞑想」と言われれば背筋を伸ばすでしょ
瞑想で姿勢を正すことにより、体に正しい姿勢を覚え込ませることができます。
正しい姿勢というのは、筋肉を使いますので、
筋肉にエネルギーが使われるため代謝がよくなります。

無念無想の瞑想はしない
瞑想をしている時に、必ず「ありがとう」などのプラスの言葉を唱えます。
そうしますと、潜在意識が過去の「ありがたかった感情」を思い出し
「ありがとう」の感情を呼び起こします。
そうすると脳内物質であるセロトニンが出ます。
セロトニンが出ることにより、ストレスによる無駄食いを防ぐことができます。

このように、瞑想と言うのはダイエットにもいいのです。

0 コメント

2017年

4月

19日

生活習慣から太る三つの理由 本日は食育の日

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。



本日は食育の日だと知っていましたか?
四(し)一(い)九(く)で「しょくいく」の語呂合せで
本日4月19日が食育の日だそうです。


食育とは当初、知能を育てる知育、道徳的な人間に育てる徳育、
健康な身体に育てる体育を知育・徳育・体育の三育と
いい教育の目標とされていました。
しかし、頭が良くなる栄養、性格が良くなる栄養、
身体が丈夫になる栄養はそれぞれ異なるので、
その根底に食育という考え方ができあがりました。
つまり、普段の食生活が重要だということです。



そして、ダイエットも食生活の生活習慣なんです。
例えば、親御さんが太っており、そのお子さんも太っているというケース。
一見、遺伝子?と思われがちですが、違うのです。
太っている親御さんのもとで育つと、太る食べ方が身についてしまうので、お子さんも太ってしまうのです。
もし遺伝子でしたら、太っている親御さんのもとには、絶対に太ったお子さんが産まれていないとおかしくなりますが、現実的に親御さんが太ってお子さんが痩せているケースはよくみけます。
つまり、食生活の生活習慣なんです。
では、太る生活習慣習慣とはなんでしょうか?
まず一つ目は、ご褒美が食べ物です。
何か目標を突破したりすると、自分にご褒美を渡しますが、太っているかたは、そのご褒美が全部食べ物なんです。
二つ目は、早食いです。
物を食べてから、10分ぐらいで満腹中枢は刺激されるのです。
しかし、太る人は早食いなので、満腹中枢が刺激される前にドンドンと食べてしまうのです。
三つ目は、オヤツタイムが存在するのです。
例えば、3時がオヤツタイムだとします。
そうなると、3時には確実にオヤツを食べるのです。
しかも、このオヤツに選ばれているのが、甘い物が多いのです。
こうやって、太る生活習慣がついてしまっていると、太ってしまうのです。

つまり痩せるには、こういった生活習慣を変える必要があります。

そして最後は、私がお勧めするのは『ダイエット瞑想法』です。
難しいことは考えずに、簡単ダイエットをしてみませんか?

瞑想は腹式呼吸
腹式呼吸で瞑想をすれば、横隔膜がリンパを刺激するので
リンパの流れは良くなるので老廃物が体外へ出やすくなります。
息を吐くときに腸を刺激するので、腸がきれいになり代謝がよくなります。
腹式呼吸で酸素吸入量が増えますので体内で酸化が活発に行われ
これも代謝がよくなります。

「瞑想」と言われれば背筋を伸ばすでしょ
瞑想で姿勢を正すことにより、体に正しい姿勢を覚え込ませることができます。
正しい姿勢というのは、筋肉を使いますので、
筋肉にエネルギーが使われるため代謝がよくなります。

無念無想の瞑想はしない
瞑想をしている時に、必ず「ありがとう」などのプラスの言葉を唱えます。
そうしますと、潜在意識が過去の「ありがたかった感情」を思い出し
「ありがとう」の感情を呼び起こします。
そうすると脳内物質であるセロトニンが出ます。
セロトニンが出ることにより、ストレスによる無駄食いを防ぐことができます。

このように、瞑想と言うのはダイエットにもいいのです。

0 コメント

2017年

4月

16日

朝鮮人参で痩せる三つの理由 朝鮮半島がやばい!!

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

 

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。

なんだか、朝鮮半島が危ないことになってきましたね。
なんだか急に緊迫してきましたよね。

 

元々北朝鮮は、中東諸国にミサイルを売っていました。
それで外貨を稼いでいたんですね。
それで現在開発しているのが大陸間弾道ミサイルです。

そして、ミサイルに乗るだけの小さい核爆弾の開発もしていたのです。

そんなものが完成された、北朝鮮からアメリカに対して核攻撃ができますし
そんなものを売られたら、アメリカもたまったものではありません。
それが完成するのは3~4年後と言われています。

 

しかし、アメリカの同盟国でもあります韓国では
朴大統領が失脚して、大統領選挙が行われることになりました。
次に大統領になると言われている文在寅氏は親北朝鮮です。
そうなると、アメリカは当然北朝鮮を攻撃できません。

しかし、文氏の終わるまで待っていたら
北朝鮮は大陸間弾道ミサイルを開発して脅威になってしまいます。

だから、韓国大統領選の行われる5月9日までに
トランプ大統領は決着させようとしているので
急に緊迫してきたんですね。

 

 

さて、朝鮮と言えば、朝鮮人参がありますよね。

朝鮮人参はダイエットにいいのです。

まず一つに、朝鮮人参には交感神経を刺激する作用があります。
交感神経が刺激され、筋肉との連携がよくなります。
そして筋肉を動かしやすい体になりますので
脂肪燃焼効率が上がるのです。


二つ目に、朝鮮人参には、肥満傾向の方が蓄えがちな
血中の悪玉コレストロールを分解してくれると言われています。


三つ目には、朝鮮人参は血液の循環をよくします。
血液の循環がよくなることで脂肪も燃焼しやすくなるのです。

ですから、朝鮮人参はダイエットにも効果的なんです。

 

 

そして最後は、私がお勧めするのは『ダイエット瞑想法』です。
難しいことは考えずに、簡単ダイエットをしてみませんか?

 

瞑想は腹式呼吸
腹式呼吸で瞑想をすれば、横隔膜がリンパを刺激するので
リンパの流れは良くなるので老廃物が体外へ出やすくなります。
息を吐くときに腸を刺激するので、腸がきれいになり代謝がよくなります。
腹式呼吸で酸素吸入量が増えますので体内で酸化が活発に行われ
これも代謝がよくなります。

 

「瞑想」と言われれば背筋を伸ばすでしょ
瞑想で姿勢を正すことにより、体に正しい姿勢を覚え込ませることができます。
正しい姿勢というのは、筋肉を使いますので、
筋肉にエネルギーが使われるため代謝がよくなります。

 

無念無想の瞑想はしない
瞑想をしている時に、必ず「ありがとう」などのプラスの言葉を唱えます。
そうしますと、潜在意識が過去の「ありがたかった感情」を思い出し
「ありがとう」の感情を呼び起こします。
そうすると脳内物質であるセロトニンが出ます。
セロトニンが出ることにより、ストレスによる無駄食いを防ぐことができます。

このように、瞑想と言うのはダイエットにもいいのです。

0 コメント

2017年

4月

12日

瞑想で自律神経が整うと消化不良が解消し痩せ体質になる

食べ過ぎた後や飲み過ぎた後に、
胃がもたれてつらい事ってありますよねぇ。
胃もたれによって食欲が低下していくと
なんだかやる気が出ない時もありますよね。

胃もたれというのは消化不良なのですが
消化不良は太る原因でもあります。

しかし、瞑想をすると自律神経が整うので
消化不良が解消して痩せ体質になるのです。


まず、消化不良というのは、体内に存在している消化酵素が不足することにより起こります。

 

食事の量や食事の回数が多かったり、添加物系の食べ物を多く食べたり
普段は食べない深夜などに食べたりすると
消化酵素の無駄遣いを招き、最終的に消化酵素が不足して
消化不良を招いてしまいます。

消化不良に陥ると、栄養素が効率よく体内を巡らなく
代謝も行われなくなるので、太りやすくなるのです。

その消化不良が、瞑想で改善できるのです。

 

瞑想をするときには、腹式呼吸で呼吸をします。
腹式呼吸は、横隔膜を下げるのですが、自律神経は横隔膜の中に入っていますので
腹式呼吸で横隔膜を前後することによって、自律神経を刺激するのです。

自律神経が刺激されると、交感神経と副交感神経のバランスが取れてきますので
現在起こっている消化不良の現象も改善していきます。

ですから、瞑想をすることによって自律神経のバランスが整い
消化不良を改善して、痩せ体質へとなるのです。

 

だからと言って、

喫煙、飲酒、暴飲暴食と言った、消化不良を起こす原因を改善しなければ
幾ら瞑想をしても消化不良は改善されません。
瞑想も大切ですが、まずは日常の食生活も見直さなくてはいけません。

中野区に住む横山さんは、胃もたれで悩んでいましたが
瞑想をすることによって、最近では胃もたれによる悩みも解消したみたいです。

中々ダイエットが進まなくて、胃もたれなどの消化不良で悩んでいる方は
是非瞑想をやってみて下さい。

0 コメント