2017年

3月

11日

3月11日は東北大震災の日 大安心がストレス太りを防ぐ

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。

本日3月11日は、6年前に東北大震災があった日です
斎藤一人さんが、震災の後にこのような事を言っていました。
印象的な内容でしたので掲載します。
 

========================
これから地震も来れば津波も来るんだよ。

 

その時、神様のお役に立っている人はたった一言
「アメノミナカヌシ、オタスケクダサイ」って、言ってごらん。

 

人間って、神様に守られている人間って、死なないんだよ。
寿命が来たら死ぬよ。寿命が来るまで死なないんだよ。
地震が来たからって死なないんだよ。
津波が来たからって死なないんだよ。

だまされたと思って言ってごらん。

 

何でかっていうと、俺、ここんとこテレビ見てて苦しいんだよ。
もうじき地震が来る津波が来る、直下型のが来た時には3分以内に津波が来る、揺れてる間に逃げてください、って。
どこに逃げるんだよ!(笑)

 

あんなこと、恐怖のことばっかし言われてて、明るく生きれないよ。
地震が来ないんじゃないだ、来ても大丈夫だ、っていう波動を出したとき、震度7が震度6になったりするんだよ。

恐怖の波動というのは恐怖を呼び寄せるんだよ。
だから、今みたいに恐怖をあおることばっかり言ってるのはおかしいんだよ。
東北の津波なんか1000年に1回しか来ないのに、それを「明日来る」ようなことばっかし言ってたらホントに来るからやめなって

 

貞観地震(じょうがんじしん)なんか、この前までわかんなかったんだよ。
お前ら知らなかったんだろ?って。
学者、偉そうなこと言ってるけどこの前、文献見てやっと来たからわかったんだろって。

恐怖の波動は恐怖を呼ぶの。
「地震が来ないから安心してください」じゃないの。
「地震が来ても大丈夫」なの。


わかるかい?

 

だまされたと思って「アメノミナカヌシノカミ、オタスケクダサイ」って素直に言ってごらん。
俺は言うから、助かるよ(笑)

 

2012年4月22日 関西総塾長襲名祝賀パーティでの講演より
========================

 

マスコミは不安を煽る
普段目にする情報、耳にする情報は、
ちょっと大きな地震があると、すぐに南海トラフを持ち出して不安を煽り
環境破壊による自然災害をうたっては不安を煽り
自然災害を餌に不安を煽りまくっていますよね

 


不安を煽られるとストレスが溜まる
当然ですが不安を煽られるとストレスがたまります。
ストレスがたまると脳内ホルモンであるセロトニンは出ません。
物を食べるとセロトニンが出ると知っている脳は
食べることでセロトニンを出そうとするので、ストレスが溜まると太るのです。

 


大安心が一番
斎藤一人さんの凄いところはここですよね。

「恐怖のことばっかし言われてて、明るく生きれないよ。
地震が来ないんじゃないだ、来ても大丈夫だ、っていう波動を出したとき、
震度7が震度6になったりするんだよ。」

斎藤一人さんは、宗教家ではないのですが
中途半端な宗教家以上の言葉を言ってくれますよね(笑

大安心の波動をだすことによって、セロトニンがでるので
ストレスによる無駄食いがないから痩せるのです。

 

そして最後は、私がお勧めするのは『ダイエット瞑想法』です。
難しいことは考えずに、簡単ダイエットをしてみませんか?

 

 

瞑想は腹式呼吸
腹式呼吸で瞑想をすれば、横隔膜がリンパを刺激するので
リンパの流れは良くなるので老廃物が体外へ出やすくなります。
息を吐くときに腸を刺激するので、腸がきれいになり代謝がよくなります。
腹式呼吸で酸素吸入量が増えますので体内で酸化が活発に行われ
これも代謝がよくなります。

 

 

「瞑想」と言われれば背筋を伸ばすでしょ
瞑想で姿勢を正すことにより、体に正しい姿勢を覚え込ませることができます。
正しい姿勢というのは、筋肉を使いますので、
筋肉にエネルギーが使われるため代謝がよくなります。

 

 

無念無想の瞑想はしない
瞑想をしている時に、必ず「ありがとう」などのプラスの言葉を唱えます。
そうしますと、潜在意識が過去の「ありがたかった感情」を思い出し
「ありがとう」の感情を呼び起こします。
そうすると脳内物質であるセロトニンが出ます。
セロトニンが出ることにより、ストレスによる無駄食いを防ぐことができます。

このように、瞑想と言うのはダイエットにもいいのです。